Kitche
☆スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
save1_20100902201846.jpg
エイの群れ サメとかエイとかの群れはどこか幽霊っぽいよね。もっとそう描きたかったなぁ。

だいぶブランクがありましたのでかなりいろんなことありました。
大好きなマナトさんに絵チャ会に誘っていただいたり(後で更新だ!絶対だ!^^)
、とりあえず半年学校終わったり、高校の友人と遊んだり、上野でやってる海の哺乳類展行ったり、
千葉に住むおばあちゃんの所にいって親戚回ったり釣りもしたし。旅行も二回行ったし。
結構夏を満喫してるのかもです^^これからまたおばあちゃんちにお泊りの予定を立てなくては。

旅行には二回とも福島に行きました。
一回目はあぶくま洞、入水鍾乳洞、天文台、五色沼というコース
二回目は会津若松で観光しゆったり温泉コース。
向こうは山の中なのが好きです。そして何気なく人と会話を交わせるのが楽しかったです。
鍾乳洞を見て一番初めに入った人すげーと思ったり、天文台に行って太陽の黒点やプロミネンス見てきたり
五色沼がすごい色だったり、モモチョッキリだったり、オニヤンマのおじいちゃんだったり。
会津では鶴ヶ城とか昭和なつかし館たるところに行ったり。会津のゆるキャラあかべえが可愛かったり
何気なく宿のおっちゃんと仲良くなっちゃったり。いろいろありました。
星を見たいという目的が常にあったのですが天候的な運の悪さがあって今日の地元の空のほうが
ずっと星が沢山です。でも望遠鏡から見たたった一つの一等星や双眼鏡で覗いた青い光の集団は
多分なかなか忘れられないものになりました。

ちょっと気持ち悪いかもなので読むのに注意してくださいね。
今頭の中をよぎるのは向こうで友人が持ってきた図鑑の中で見て、おそらく近くに何百といただろう
シデムシと鳥の剥製がたくさん飾ってあった場所で見たアカショウビンの剥製のこと。
シデムシは死肉を食べる虫です。山の中で生き物が死んだらその生き物はこいつに食われるっぽいです。
アカショウビンはカワセミの仲間の20センチぐらいの真っ赤な鳥です。
置いてあった剥製は一般的な剥製じゃなくてたしか、乾燥標本とかだったかなぁ?死んでしまったものを
拾ってきて乾燥させたものでした。標本なんだけど死体っちゃ死体で始め見たときドキッとするほどで。
体液が羽毛に染み付いたような部分やあってガサガサで瞳が真っ白で。。ぴったりと地面にくっついてる。
あんなに綺麗な色もくりくりした目もなくなってしまうんですね。
多分これは拾われなかったらそのシデムシとかに食べられていたんでしょう。
愛らしい姿を見せてくれる野生動物ってこんな風に死ぬんだと漠然と考えます。
みんな虫に集られて腐って土に帰るんだって。ショッキングに思えたのですが多分自然の中では全く
ふつうのコトなんでしょうね。
自分はどんなふうになるんだろう。やっぱり石のお墓に入るのかなぁ。

だいぶ過ぎてしまいましたが返信がまだなメッセージがあります><
すみません次の日記で・・・。
これからはもっとネットの方も充実させなくては!
いろんな思い出や思考が表現できなくて溜まって動けなくなっちゃう前になにか描かなきゃ。
2010/09/03(Fri)

ホームこのページの上部

未分類(274) ここだけフリ-絵(3) Kitcheについて(2) 

2013/11(2) 2013/09(1) 2013/08(2) 2013/07(6) 2013/06(3) 2013/05(4) 2013/03(7) 2013/02(6) 2013/01(5) 2012/11(2) 2012/10(1) 2012/09(1) 2012/08(3) 2011/04(1) 2011/03(1) 2011/02(1) 2011/01(1) 2010/12(1) 2010/11(3) 2010/09(1) 2010/07(1) 2010/06(6) 2010/05(11) 2010/04(1) 2010/03(4) 2010/02(4) 2010/01(8) 2009/12(4) 2009/11(5) 2009/10(7) 2009/09(6) 2009/08(9) 2009/07(18) 2009/06(17) 2009/05(25) 2009/04(26) 2009/03(19) 2009/02(18) 2009/01(19) 2008/12(19) 

copyright © 2017 Kitche all rights reserved.
Designed by Infoxy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。